ボクモバニュース
[オッズ]2017.4.21

注目試合のオッズ

注目試合のオッズ

  今週末22日(日本時間23日)は英国と米国で世界戦や挑戦者決定戦が行われる。これらの多くは一方的なオッズになっているが、そんななかWBO(世界ボクシング機構)ミドル級暫定王座決定戦は接近しており、アフタンディル・クルツィゼ(37=ジョージア/米)が9対4でトミー・ラングフォード(27=英)をリードしている。1ヵ月後には村田諒太(31=帝拳)がWBA(世界ボクシング機構)王座の決定戦に出場するため、日本でも注目を集めているミドル級トップ戦線。クルツィゼが敵地でWBOの暫定王座を獲得するのか。
★4月22日 レスター(英)
WBO世界ミドル級暫定王座決定戦
アフタンディル・クルツィゼ(ジョージア/米)
vs
トミー・ラングフォード(英)
※9対4でクルツィゼ有利

WBO世界バンタム級挑戦者決定戦
ゾラニ・テテ(南ア)
vs
アルツール・ビジャヌエバ(比)
※7対1でテテ有利

★4月22日 ニューヨーク(米国ニューヨーク州)
WBC世界ウェルター級挑戦者決定戦
ショーン・ポーター(米)
vs
アンドレ・ベルト(米)
※9対2でポーター有利

WBC世界スーパーウェルター級タイトルマッチ
ジャメール・チャーロ(米)
vs
チャールズ・ハトレイ(米)
※10対1でチャーロ有利

★4月22日 カーソン(米国カリフォルニア州)
WBO世界フェザー級タイトルマッチ
オスカル・バルデス(メキシコ)
vs
ミゲール・マリアガ(コロンビア)
※9対1でバルデス有利

WBO世界スーパーミドル級タイトルマッチ
ヒルベルト・ラミレス(メキシコ)
vs
マックス・ブルサック(ウクライナ)
※41対1でラミレス

WBO世界スーパーバンタム級タイトルマッチ
ジェシー・マグダレノ(米)
vs
アデイルソン・ドス・サントス(ブラジル)
※33対1でマグダレノ有利

★4月29日 ロンドン(英国)
IBF世界ヘビー級タイトルマッチ
アンソニー・ジョシュア(英)
vs
ウラジミール・クリチコ(ウクライナ)
※9対4でジョシュア有利

★5月6日 オークランド(ニュージーランド)
WBO世界ヘビー級タイトルマッチ
ジョセフ・パーカー(ニュージーランド/米)
vs
ヒューイ・フューリー(英)
※13対8でパーカー有利

★5月6日 ラスベガス(米国ネバダ州)
164.5ポンド契約12回戦
サウル・カネロ・アルバレス(メキシコ)
vs
フリオ・セサール・チャベス・ジュニア(メキシコ)
※11対2でアルバレス有利

★5月20日 ロンドン(英)
IBF世界スーパーフェザー級タイトルマッチ
ジャーボンタ・デイビス(米)
vs
リアム・ウォルシュ(英)
※4対1でデイビス有利

★5月20日 ニューヨーク(米国ニューヨーク州)
WBC、WBO世界スーパーライト級タイトルマッチ
テレンス・クロフォード(米)
vs
フェリックス・ディアス(ドミニカ共和国)
※14対1でクロフォード有利

★5月20日 オクソンヒル(米国メリーランド州)
WBC内世界フェザー級王座統一戦
ゲイリー・ラッセル(米)
vs
オスカル・エスカンドン(コロンビア)
※100対1でラッセル有利

★5月27日 シェフィールド(英)
IBF世界ウェルター級タイトルマッチ
ケル・ブルック(英)
vs
エロール・スペンス(米)
※6対5でスペンス有利

★6月17日 ラスベガス(米国ネバダ州)
WBA、IBF、WBO世界ライトヘビー級タイトルマッチ
アンドレ・ウォード(米)
vs
セルゲイ・コバレフ(露/米)
※6対5でウォード有利

★7月2日 ブリスベン(豪)
WBO世界ウェルター級タイトルマッチ
マニー・パッキャオ(比)
vs
ジェフ・ホーン(豪)
※7対1でパッキャオ有利
ボクモバ海外版トップページへ戻る