ボクモバニュース
[海外ニュース]2017.4.21

「逃げない」とチャーロ弟

「逃げない」とチャーロ弟

 WBC(世界ボクシング評議会)スーパーウェルター級タイトルマッチ、王者ジャメール・チャーロ(26=米)対挑戦者同級1位チャールズ・ハトレイ(31=米)の12回戦は22日(日本時間23日)、米国ニューヨークのバークレイズ・センターで行われる。試合を3日後に控えた19日、両者が揃って会見に臨んだ。昨年5月に王座を獲得してから11ヵ月、やっと初防衛戦を迎えるチャーロは「私は誰からも逃げない」と強気の姿勢をみせた。

 双子の兄ジャモール・チャーロに続いて戴冠を果たしているチャーロは「この機会を迎えることができて嬉しい。今回は兄のジャモールが初めてチーフとしてコーナーについてくれることになった。エロール・スペンス(米=5月27日にIBFウェルター級王座に挑戦)らとともに最高のトレーニングができた」と話した。これに対しキャリア9年で初めて大舞台を経験するハトレイは「3年前からジャメールと戦いたいと思っていた。休みなくトレーニングを続けてきたので、ベストを尽くして新王者になる」と、こちらも自信をみせた。戦績はチャーロが28戦全勝(13KO)、ハトレイが28戦26勝(18KO)1敗1分。オッズは10対1でチャーロ有利と出ている。なお、この日のメインではショーン・ポーター(米)対アンドレ・ベルト(米)の元王者同士によるWBC(世界ボクシング評議会)ウェルター級挑戦者決定戦が組まれている。
ボクモバ海外版トップページへ戻る