ボクモバニュース
[ニュース]2017.1.11

年間MVPに3選手がノミネート

年間MVPに3選手がノミネート

昨年度の年間表彰式

 日本プロボクシングの2016年度年間表彰の候補者選考会が11日に都内で行われ、WBC世界バンタム級王者の山中慎介(帝拳)、WBO世界スーパーフライ級王者の井上尚弥(大橋)、WBA世界フライ級王者の井岡一翔(井岡)が最優秀選手にノミネートされた。この後、24日に運動記者クラブ、専門誌媒体による投票が行われ、2月10日に東京ドームホテルで表彰式が行われる。各賞候補は以下のとおり。
■各賞候補は以下のとおり。
■技能賞:
・山中慎介(帝拳)
・井岡一翔(井岡)
・井上尚弥(大橋)
・長谷川穂積(真正)
・ホルヘ・リナレス(帝拳)
・カルロス・クアドラス(帝拳)
■殊勲賞:
・小國以載(角海老宝石)
・長谷川穂積(真正)
・田中恒成(畑中)
■努力・敢闘賞:
・石本康隆(帝拳)
・野中悠樹(井岡弘樹)
・岡田博喜(角海老宝石)
・有川稔男(川島)
・福原辰弥(本田フィットネス)
■KO賞:
・山中慎介(帝拳)
・井岡一翔(井岡)
・井上尚弥(大橋)
・田中恒成(畑中)
・比嘉大吾(白井・具志堅S)
■新鋭賞:
・比嘉大吾(白井・具志堅S)
・丸田陽七太(森岡)
・拳四朗(BMB)
・久保隼(真正)
・伊藤雅雪(伴流)
■優秀選手賞:
・田中恒成(畑中)
・高山勝成 (仲里)
・八重樫東(大橋)
・田口良一(ワタナベ)
・井岡一翔(井岡)
・河野公平(ワタナベ)
・井上尚弥(大橋)
・山中慎介(帝拳)
・カルロス・クアドラス(帝拳)
・長谷川穂積(真正)
・ホルヘ・リナレス(帝拳)
・小國以載(角海老宝石)

■最優秀選手賞(MVP)
・山中慎介(帝拳)
・井上尚弥(大橋)
・井岡一翔(井岡)
■年間最高試合
●WBC世界バンタム級タイトルマッチ(16.9/16)
山中慎介VSアンセルモ・モレノ(パナマ)
帝拳プロモーション
●WBC世界Sバンタム級タイトルマッチ(16.9/16)
ウーゴ・ルイス(メキシコ)VS長谷川穂積
帝拳プロモーション
●WBA・WBC世界ライト級王座統一戦(16.9/24)
ホルヘ・リナレスVSアンソニー・クローラ
ゴールデンボーイプロモーション
●WBO世界Sフライ級タイトルマッチ(16.12/30)
井上尚弥VS河野公平
大橋プロモーション
●IBF世界Sバンタム級タイトルマッチ(16.12/31)
ジョナタン・グスマン(ドミニカ共和国)VS小國以載
ウォズプロモーション
●OPBF東洋太平洋級フライ級タイトルマッチ(16.7/2)
アーデン・ディアレ(比)VS比嘉大吾
白井・具志堅Sプロモーション
●ミドル級10回戦(16.9/10)
亀海喜寛(帝拳)VSヘスス・ソト・カラス(メキシコ)
ゴールデンボーイプロモーション
●日本Sフェザー級タイトルマッチ(16.12/3)
尾川堅一(帝拳)VS内藤律樹(E&Jカシアス)
帝拳プロモーション
●日本ミニマム級タイトルマッチ (16.11/3)
福原辰弥VS華井玄樹(岐阜ヨコゼキ)
本田フィットネスプロモーション
●OPBF・日本Lフライ級タイトルマッチ(16.8/7)
拳四朗VS大内淳雅(姫路木下)
reasonプロモーション
●OPBF・日本ミドル級タイトルマッチ(16.3/11)
柴田明雄(ワタナベ)VS西田光(川崎新田)
横浜光プロモーション
■女子最優秀選手賞
・藤岡奈穂子(竹原&畑山)
・小関桃(青木)
・池山直(フュチュール)
・黒木優子(YuKO)
■女子年間最高試合
●WBO女子世界バンタム級タイトルマッチ(16.6/13)
藤岡奈穂子VS真道ゴー(グリーンツダ)
一力プロモーション
●WBC女子世界ミニフライ級タイトルマッチ(16.12/18)
黒木優子VS安藤麻里(フュチュール)
YuKOフィットネスプロモーション
ボクモバトップページへ戻る