ボクモバニュース

試合日程

試合結果

動画ニュース

ランキング

選手名鑑
[一夜明け会見]2015.9.28

「安心しています」

「安心しています」

 初防衛戦に判定ながら完勝したWBA世界フライ級王者の井岡一翔(26=井岡)が28日、所属する井岡ジムで一夜明け会見に臨んだ。12ラウンドフルに戦ったとは思えぬ綺麗な顔で現れた井岡は「安心しています」と心境を語った。
「安心しています」
 井岡は「12ラウンド戦って多少体の疲れはありますが、無事に初防衛出来て安心しています」と現在の心境を明かした。「試合は、ペースを掴む部分であったり、試合運びは良かったと思いますが、手数とパワー、スピードを加えていけばより一層さらに強くレベルアップできると思うので次戦に向けて頑張るだけですね。チャンピオンになってKO防衛が遠のいていたのでKOは最後まで狙っていました。でも、最後まで攻めの姿勢で戦えたので良い経験になったと思います」と昨夜の試合を振り返った。
次戦に目を向ける
 最後に井岡は「自分の中では、年末試合するつもりでいるので、次の試合に向けてスムーズに入っていけるように、少し休んで、早めに始動するつもりでいます」と早くも次戦に目を向けた。
井岡一法会長
 会見に同席した井岡一法会長は「試合の内容は完勝ですけどね。やってきたことはできましたけど、これからパンチの回転、スピードは昨日もありましたけど、スピードもレベルアップできるように、何日か休んで、また一翔と一緒に準備していきますよ」と笑顔で語った。
 次戦については「それはね、アルゼンチン(レベコ陣営)がまだオプションを持っているので何とも言えませんけど、交渉していくだけですね」と多くは語らず。
井岡弘樹協会長
 西日本ボクシング協会の井岡弘樹会長は「1ラウンドから一翔のペースで試合出来ましたし、このまま練習を積んでいけば大丈夫ちゃいますか。ホンマに一翔はよう練習しますからね」と甥っ子の成長に目を細めた。
ボクモバトップページへ戻る